体験プログラム・申込方法

~クリエイティブリユースで探す地域の魅力~

クリエイティブリユースは、家庭や企業から排出された廃材を、観察したり、分解したりすることによって今までなかったようなものに生まれ変わらせる取り組みのことです。これまで見慣れているようなものでも角度を変えると新しいものにみえてきます。
今回は、クリエイティブリユースで数多くのプロジェクトを展開されている大月ヒロ子さんをナビゲーターに迎え、広島県内の企業からでた魅力的な廃材を、実際に観察し、触れるワークショップを体験しながら、参加者同士で話したり、聞いたりすることで、普段当たり前だった地域のおもしろさを探ります。この体験を通して、広島に関わる方の日常が、より深まるためのエッセンスになることを期待します。

ナビゲーター 大月ヒロ子 
有限会社イデア代表取締役
板橋区立美術館学芸員をへて、遊びと学びの空間デザインや、ミュージアムの運営コンサルティングを行う有限会社イデア設立。大阪府立大型児童館ビッグバンの総合プロデューサー、東京国立近代美術館客員研究員、国立歴史民俗博物館客員准教授など歴任。2013年に日本初のクリエイティブリユース(廃材や端材、見捨てられた空間や土地を、人のクリエイティビティーを使って、新たな価値を持ったものに作り変える)の実験拠点IDEA R LABを開設し、 日本各地で廃材や端材を創造的に活用する公的プロジェクトを展開中。著書:『クリエイティブリユース──廃材と循環するモノ・コト・ヒト』(millegraph)他多数。グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、国際児童図書評議会賞、福武文化奨励賞など。
https://www.facebook.com/IDEARLAB/

協力 株式会社かこ川商店(広島県福山市)
広島県福山市神辺町で、主に金属・古紙など資源のリサイクルや産業廃棄物の処理を行っている。「不要になったモノを、必要とする他の誰かのためにつなげたい。」暮らしの中で感じる「もったいない」をたくさん集めて、より多くの貴重な資源が無駄なく使われる社会を目指して日々再資源化に取り組んでいる。
https://kakogaward.jp/workshop/

お知らせ

お知らせ

  • 2021年10月20日(水)参加者募集中!
活動エリア 広島県内全域 テーマ GOOD RESOURCE
  • ~クリエイティブリユースで探す地域の魅力~
  • ~クリエイティブリユースで探す地域の魅力~
プログラム情報

プログラム情報

催行日 2021年12月16日(木)
催行時間 19:00~20:30
スケジュール 当日をお楽しみに!
定員 20名(最少催行人数:2名)
参加費 2,000円(税込)
事前発送物 広島県内の企業で出た廃材・端材キット(12月9日(木)までに送付いたします。)
参加方法 以下のアドレスからJTB・Amarysにてお申込みいただけます。
※ページ内「はじめてご利用される方」の「さとやまGOODプロジェクト(第2期)」下にある「次へ」ボタンをクリックしてお申込みください。
https://amarys-jtb.jp/satoyamagood20212/
注意事項 本ワークショップはウェブ会議システムZoomを使って行います。
★ご参加される皆さまが安心して実りある時間を過ごせるように下記の項目にご協力ください。
・ワークショップの録画や録音、撮影は行わないでください。
・視聴URLは第三者に知らせないでください。参加を希望される方は各自でお申込みをお願いいたします。
・双方向のコミュニケーションをとるワークショップとなるため、カメラをオンにして参加をお願いいたします。マイクは適宜ご使用ください。
・他の参加者の発言を阻害したり、誹謗中傷等を行なった場合には運営事務局の判断で退出していただいたく場合もございます。
・動画アーカイブ公開は行いませんが、広報等に使用する目的で記録・使用する場合があります。あらかじめご了承ください。
・掲載画像は廃材の一部です。必ずしもお送りするキットの中に入っているとは限りません。
補足事項 【対象】高校生以上の広島に住む・つながりのある・これから関わりたい人
【申込〆切】12/3(金)17:00
問い合わせ先 タノモシプロジェクト
竹内(たけうち)
mail:tanomoship2021@gmail.com(随時受付)
ページトップ