新着情報

2021.9.13

ひろしま さとやま 未来博2021 オープニングイベントを開催しました!

広島県の⾥⼭・⾥海を舞台に、さまざまな分野で活動するチャレンジャーの発掘と育成に向けて、⼈や⾃然を活⽤したコミュニティビジネスや、地域住⺠の暮らしを⽀える活動の体験型オンラインプログラムをつくり、広くPRする博覧会、「ひろしま さとやま 未来博2021」のオープニングイベントを2021年9⽉5⽇(⽇)に開催しました。

第1部

「庄原いちばんづくり」のロゴマークキャラクター「ヒバゴン」くんも

オーニングイベントは、庄原市の広島県⽴総合技術研究所畜産技術センターと広島県内の⾥⼭・⾥海を中継でつなぎ、その模様をオンラインでライブ配信しました。会場には庄原市の「庄原いちばんづくり」のロゴマークキャラクター「ヒバゴン」くんも登場。


県内の⾥⼭・⾥海で活躍する3名の⽅を中継でつないで地域での活動を紹介しました。

⼤崎上島町・藤中さん

⼤崎上島町・藤中さん

神⽯⾼原町・高畑さん

神⽯⾼原町・高畑さん

江田島市・後藤さん

江田島市・後藤さん


STU48の甲斐⼼愛さん、⾨脇実優菜さんからのビデオメッセージ

また、⾥⼭・⾥海での活動を紹介するリポーターとして、瀬⼾内を拠点に活動するアイドルSTU48の甲斐⼼愛さん、⾨脇実優菜さんからのビデオメッセージを紹介しました。


書道家・坂⼝⾚道⽒によるからくり⽂字の書道パフォーマンス

第1部の最後は、⽇本初となる「国⽴種⽜牧場」で、広島県内の酪農、畜産の振興、発展の礎となった場所、庄原市の七 塚原⾼原より中継。書道家・坂⼝⾚道⽒によるからくり⽂字の書道パフォーマンスを披露しました。

●第2部

広島の⾥⼭&⾥海の未来を知事と語る座談会
広島の⾥⼭&⾥海の未来を知事と語る座談会

広島県知事・湯﨑英彦⽒と広島県三次市出⾝の建築家・⾕尻誠⽒による座談会を開催。⾥⼭と⾥海の未来を育てるために 何が必要か、ありのままの⾥⼭で情報がつながり、世界につながることが出来る環境で何が出来るかを考えていきたい。 といった、意⾒交換が⾏われました。

ページトップ